日記

動物ヨーチ

以前僕のおじさんから聴いて、
とても印象に残っている話があります。

おじさんが子供だった頃、
つまりそれはもう50年以上も前の話になりますが、
クリスマスの朝、目が覚めたら枕元に、
動物ヨーチという、ご存じでしょうか、
様々な動物の形をしたビスケットに、白やピンク、黄色などの
カラフルなアイシングがかけられたお菓子なのですが、
これが3つ、紙に包まれて置いてあったそうです。

たくさんいた兄弟たちみんなの枕元にも同じく
紙に包まれた3つの動物ヨーチが。

それがとても嬉しくてみんなで大切に食べたんだよ、
という話だったのですが、この話を聴いた時にとても感激し、
羨ましい気持ちで胸がいっぱいになったのです。

時代が変わって現代では、クリスマスに目が覚めて
プレゼントを開けてみたら中身が違い、

「欲しいのはこれじゃない!」

と泣きわめく子供の機嫌を取るために、
親が慌てて新しいものを買い与えるという始末です。

幸せというのは、物やお金の豊かさとは明らかに違う軸の上に
存在するものだということですね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。