日記

北国と関東を半分ずつ

北国で生まれ育った僕は、
18歳の時に大学進学のために関東に出てきて、
今年36歳になりますので、ちょうど半分を故郷青森で、
それと同じ長さの時間を関東で過ごしたことになります。

寒い地方の出身だから冬でも薄着で平気、
北国の人間は関東の人よりも皮膚が二重にできているのだから
どんな寒さにも耐えられるんだよなどと嘯くこともできないほど
寒がりになってしまいました。
東北人の肌ではなく関東人の肌になってしまったようです。

室内でもかなりの厚着をして過ごしていますし、
常時肩をすくめて寒さに耐えている感じで格好悪いです。

しかし、このような寒い季節のほうが頭がすっきりして
物事をよく考えることができます。
音楽制作にも、明瞭な思考と感覚でのぞむことができます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。