日記

哀しきバージョンアップ

ブラウザ(ホームページを見るためのソフト)の
バージョンアップのお知らせが来たので、
嫌な予感を感じつつも更新してみました。

「嫌な予感」と言ったのは、
普段使っているソフトのバージョンアップをすると、
必ずと言っていいほど不満足な結果になるからです。

使い慣れている機能が勝手に変更されていますし、
馴染みのあるデザインも大幅に変更されて、
慣れるまでにかなりの時間を浪費してしまいます。

「改善」ではなく「改悪」だ。

などという声が多いですが、
いつまでも古いバージョンにしがみついているわけにもいかず、
どうせ変えるなら早いうちにと思って更新してみたのですが、
今回も残念ながら「嫌な予感」が的中したのでございました。

タブ(ホームページを複数開いておく時のしおりのようなもの)
の背景色が暗すぎて、画面に顔面をかなり近づけなければ
全く見えないと言ってもいいくらいです。

動きもかなり鈍くなりましたので、
いつもやっている作業に多くの時間を使います。

締切の近い仕事を抱えている時に絶対やってはいけないこと、
それは「ソフトのバージョンアップ」です(泣笑)。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。