日記

困難は自分を磨いてくれる重要なもの

「こんな風に進めたい」

と思っても、なかなかそうは進まないものです。

方向を決め、予想を立て、準備をして、いざ行動したとたんに、
思わぬ困難にぶつかるものですが、ここが本当のスタート地点
であると言って良いでしょう。

なぜなら、困難を一つずつ乗り越えていくことが、
物事を「やる」ということであり、行動の中身だからです。

一つの困難にも当たらず、すんなり終えてしまったものは、
「やった」ことには数えられないでしょう。

困難にぶつかると、それをどう乗り越えるか考え、準備をし、
目の前の壁に穴をあけてやがて崩そうとするように行動します。

困難を乗り越える度に技術が磨かれ、自分だけのやり方が確立
されていくでしょう。

そして、一つの困難を乗り越えてもまた次のが現れます。

困難への対処は、行動の中身そのものであり、
自分を磨いてくれる重要なものだと考えることができます。

ですから、困難に出くわしたら、

「待ってました」

という気持ちで臨むと良いでしょう。

今日の音楽

手紙/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。