日記

大きな失敗をするのは目標到達の直前

日々の実践において、ゴールを設定することは何よりも重要な
ことですが、設定したゴールを意識し過ぎるあまり、失敗して
しまうこともあります。

たとえば、腕立て伏せを10回しようとした時に、そのゴールは
「10回目」ということになるわけですが、8回目、9回目がとても
苦しく、なかなか身体が持ち上がらないものです。

しかし、これを「20回」に設定し直すと、先程は苦しかった
8回目、9回目はすんなりと通過し、今度は18回目、19回目を
とても苦しく感じるようになります。

ゴールを意識して邁進することはとても重要なのですが、頻繁に
ゴールを確認するのはあまり良くなく、足元の一回一回に集中
するようにしたほうが良いでしょう。

特にゴール間近は要注意です。

これまでのすべてをぶち壊してしまうくらいインパクトのある
大失敗をしてしまうのも、いつも目標到達の直前であることが
多いものです。

今日の音楽

雨音が聞こえない/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。