日記

大人になってもチャレンジを手放さないように

「チャレンジ」という言葉が好きです。

今の自分にはできそうもないこと、
できるかできないかのギリギリの境界線上にあることに挑戦する
強い気持ちが含まれているからです。

当然のことながら失敗するリスクはありますし、
しかもその確率はひじょうに高いと言えるでしょう。
それでもなおそれを受け入れて前に進むのです。

人間は生まれた時にはいろいろなことにチャレンジしていたはず
ですが、大人になるにつれてチャレンジを拒み始めます。

転んでは起き上がり、また転ぶ。
ぶつかって泣いて、涙をぬぐってまた走り出す。

子供の頃にやっていたチャレンジの日々を、大人になってからも
やり続けることができたなら、どれくらい遠くに行くことができ
どれほど大きなことを成し遂げられることでしょう。

大人になって、あらゆることの可能性がしぼんでしまうのは、

「技術の無さ」

が原因なのではなく、

「チャレンジを放棄すること」

が原因なのです。

今日の音楽

チャレンジ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。