日記

大人も本気で遊ぼう

美男は、男性的な顔の中に女性的な雰囲気を持っていて、
美女は、女性的な顔の中に男性的な雰囲気を持っているものだ
という話を聞いたことがあります。

西瓜に塩をかけて甘さを引き立たせて食べるのと同じことで、
逆のエッセンスをスパイスのように取り入れることによって、
そのもの本来の良さや美しさが強調されるのかもしれませんね。

同じように、仕事ということを考えてみた時に、
「本気になって遊べる人」が、最終的には良い仕事を
することができるのではないかと思っています。

「そんな不謹慎な。仕事は遊びではない。」

と叱られるかもしれませんが、仕事は「作業」という枠を超え、
夢中になる気持ち、楽しむ気持ち、楽しませたいという気持ち
すなわち「遊び心」が少し入ってこそ、良いものとなると
思っています。

大人のようにいろいろできる子供はすごいですし、
子供のように遊べる大人もまた魅力的です。

人は大人になるにつれて、
「本気で遊ぶ」ことを忘れてしまいます。

本気で遊ぶとはどういうことでしょう。
好きなものを大人買いすることではありません。
明け方まで飲んで騒ぐことでもありません。

周囲の音が聞こえなくなるくらい目の前のことに没頭し、
自分の世界に入り込み、ドキドキしたい、ワクワクさせたい、
そんな躍動するような気持ちに目をキラキラさせることです。

子供の頃には、誰にとっても当たり前であったそんな気持ちを、
大人になったあなたは、最近感じているでしょうか。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。