日記

天才とは実行する人のこと

ふとした瞬間に電光石火のごとく素晴らしいアイディアが閃き、

「私って天才かも。」

と自惚れてしまうことってありますね。

また、新しいサービスを次から次へと発想したり、
より良い人生、より良い社会への理想を高く掲げ、
それだけでまるで何か大きなことを成し遂げたかのような
錯覚に陥ることがあります。

そんな時、人はつい自分のことを
素晴らしい着想の持ち主だなどとうっとりしがちですが、
哀しいかな、実はこれは誰にでもよくあることなのです。

そして、多くの人が「そこで動くのを止めてしまう」という
残念な事実があります。

どんなに素晴らしいアイディアでも、
頭の中にあるだけでは、誰の役にも立ちませんね。

どんなに美しいメロディーが浮かんでも、
楽譜や音源にしなければ、誰の耳にも届きません。

「天才」と呼ばれている人たちは、
頭の中にぽっかりと浮かんだモヤモヤを、
自らの手でカタチにすることのできる人です。

つまり天才とは「実行する人」のことなのです。

この「実行する」ということは、かなり骨の折れる作業で、
強靭な精神と覚悟の持ち主でなければできません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。