日記

失敗したらまず心を建て直そう

心が良い状態にないと、行動もおかしくなってくるものです。

そして、どんなに気を付けようと思っていても、こうしなければ
いけないと頭では分かっていても、それができません。

頭と心は違うものだからです。

何か失敗をひとつした時に、人は落ち込みます。
後悔と自己嫌悪、思い通りにいかないことへの腹立ちが混在した
実にやっかいな感情に支配されます。

このような状態でじたばたしても、うまく事は運びません。
自分が行きたい方向とは真逆のほうへ引きずられたり、
右手を動かしたいのに左手が動いてしまうような
とても奇妙なことを繰り返してしまいます。
そしてそれは、更なる大きな失敗を招くだけです。

何か失敗をひとつしたなら、まずは「心を建て直す」ことから
始める必要があります。

そのための方法は人それぞれお持ちだと思いますが、
僕はこのような時、

◆身体を動かす(散歩や体操など)

◆甘いものを時間をかけてゆっくり食べる

という二つの方法で対処しています。

どちらにも共通していることは

「ある程度の時間がかかる」

ということです。

この世のあらゆる苦しみや悲しみを最終的に癒してくれるのは
「時間の魔法」ですが、心を建て直してくれるのも同様です。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。