日記

女性に頼るしかない

通勤ラッシュの電車の中は、果たしてこれがこれから真新しい
一日を始めようとする人たちだろうかと疑ってしまうくらいの
どんよりした終焉感で満たされています。

朝からすでに疲労感に染まってしまっている表情の人たちや
何かに怒っているような険悪な顔つきの人など、
一発触発、電車内は不穏なムードでいっぱいです。

毎朝早く出勤し、日本を動かしている人たちには
頭が下がる想いですが、もっと明るい表情で朝を過ごし、
今日これから起きるであろう出来事や新しい出逢いにワクワクし
それを自分の中だけではなく、外にも表現できたなら
社会はもっと明るく楽しいものになるに違いありません。

男性にそれを説いてまわったとしたら、
時間がいくらあっても足りませんので(男性というのは
自尊心ばかり高くて頑固な生き物だからです。)、
ここは女性のお力をお借りしなければいけません。

世の中のすべての女性が、明るく、美しく輝くことができれば、
男性はそれを見て勝手に元気になるはずなのです。

「女性は太陽である。」

という古来からの言葉があるように、女性の明るさや美しさが
日陰で群れている男性たちを明るく照らすのです。

この国の未来を明るく楽しいものにするためには、
女性に頼るしか方法はありません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。