日記

好きなことを選ぶ難しさ

僕が敬愛する人生の先輩は、

「まずはがんばって好きなことを見つけなさい。
 見つかったら、その好きなことを死ぬまでがんばりなさい。
 そのどちらもとても難しく、なかなかできないことです。」

とおっしゃっていました。

どんなに好きなことでも、それを死ぬまでがんばるというのは、
なかなかできないことです。
日々の生活もありますし、突然訪れる出来事などに
道をふさがれてしまうこともよくあることですから。

しかしそれ以前に、「好きなことを見つける」ことでさえ、
とても難しいことなのです。

周囲のノイズや自らの心の弱さに揺れて、
本当は好きではないことを好きだと思い込もうとしていないか。
世間体や常識という呪いに束縛されてはいないだろうか。

一度、自分の心を素っ裸にして、心から好きだと思えるものを、
欲張らずに、たったひとつだけ選び取ってみましょう。

自分の人生は自分のものです。
周りの誰が何と言おうがそれは脇役のたわごとに過ぎません。

自分の物語の主役は自分です。
自分の物語をハッピーエンドで終えられるように、
一日一日を自分の意思でしっかり生きていきましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。