日記

季節に合わせて行動しよう

ドストエフスキーの小説『罪と罰』の中に、

「人間は季節というものに気を配ってさえいれば良い」

というような言葉が出てきます。

夏には夏のものを食べ、冬には冬のものを食べるのが自然であり、
夏に冬のものを食べようとし、冬に夏のものを食べようとする
からいろいろと大変な目に遭うのです。

着る物に関してもそうですね。
夏には夏の服装を、冬には冬の服装をするという自然なことを
無視して我を通そうとするから変なことになるのです。

また、季節ごとのイベントも大切にしたいものです。

ハロウィン(日本の)やバレンタインデーなど、商売人の思惑
が見え隠れするイベントではなく、ひな祭りや七夕など日本に
古くから存在するイベントにはその季節ならではのしっかりした
意味があると思いますので、それをやることによって、健康面で
実質的な良い効果を得られたり、その時期その時期に適した心の
状態に整えるのに大いに役立つでしょう。

今日の音楽

曇り空/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。