日記

孤独感は寒さから生まれます

ここ数日、関東にも本格的な冬の寒さが到来しています。
僕の生まれ故郷青森では大雪とのニュースを見ましたので、
ふるさとの人たちを心配しています。

これから二月のおしまいにかけて、厳しい寒さや大雪の日が
あるでしょう。

とても寒い日、電信柱の電線の上で微動だにしない鳥たちの姿を
見かけることがありますが、僕たち人間も同じですね。

寒いと身体の動きが止まり、やがて心の動きも止まるでしょう。

僕は暑いよりも寒いほうが調子が良く、考えもうまくまとまる
傾向にありますので寒いのは好きなのですが、それでも、行動や
心の動きを止めないようにバランスを取らなければいけません。

寒いと行動ができなくなり、また心が動きませんので、
無力感や孤独感に襲われることになるのです。

いったんそのような状態に陥ってしまうと、自分がそんな状態に
あると意識することも難しくなってしまいます。

習慣的に身体を温める具体的な方法を実践したいものですね。

今日の音楽

手紙/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。