日記

平日の「東京ミッドタウン」

昨日、弊社の大切なクライアントであるプロダクションの
アーティストさんがライブをするというので
六本木に出かけたのですが、開始まで時間があったので
「東京ミッドタウン」に行きました。
ラグジュアリー感に溢れた空間はとても素敵だったのですが
お客さんの少ないこと少ないこと。
平日だったからなのかもしれませんが、
店員さんのほうが多いのではというくらい空いていました。
この「東京ミッドタウン」に限らず、
「六本木ヒルズ」にしても「表参道ヒルズ」にしても、
テナントとして入っているお店は有名なものばかりなのに、
どうしてお客さんがこんなに少ないのでしょうか。
ちなみに昨日、「東京ミッドタウン」で、
僕の家の近くの駅ビルの中にも入っているあるお店を
見つけたのですが、お客さんの少なさに愕然としました。
僕の家の近くの駅ビルの中に入っているお店のほうは
いつもたくさんのお客さんで混雑していたからです。
明らかに「東京ミッドタウン」のほうが
家賃が高いと思うのですが、売り上げは確実に、
僕の家の近くの駅ビルに入っているお店のほうが上でしょう。
売り上げがあまりなくても、
「うちのお店は東京ミッドタウンにも入っています。」
と言いたいがために出店しているのかもしれませんね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.