日記

幸せと不幸せ

あなたは今、幸せですか?
それとも、不幸せですか?
この質問にはっきりと答えられる人は少ないでしょう。
なぜなら、この質問に答えるためにはまず、
「幸せとは何か」について知らなければいけないからです。
古今東西の哲学者たちが素晴らしい頭脳を駆使しても
究極の解答はまだ出せずにいます。
その証拠に「幸福論」という名の書物が
日々新しい内容で書き換えられています。
映画『イングリッシュ・ペイシェイント』の中に
こんな台詞があります。
「きみ、今、幸せかい?」
と男が尋ねると、女は答えます。
「幸せといえば幸せ。不幸せといえば不幸せだわ。」
この女の答えのように、幸せと不幸せは
まったくひとつのものだという可能性もあるわけですね。
「好きな人と一緒にいられるという幸福感」と、
「好きな人を失ってしまうのではないかという不安」。
人間は、幸せを手にしたと思った瞬間に、
不幸せも同時に抱え込んでしまうものなのかもしれません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。