日記

幸せになりたい

「ココロノート(心の音)」という、
音楽でお悩みの苦しさを解消し、音楽の効果で日々を美しく
整えることを提案するサービスをやっておりまして、
そこでお客様とのファーストコンタクトとして
お悩み相談を受け付けるようになってから、様々なお悩みを
お持ちの方からご連絡をいただくようになりました。

お仕事や恋のお悩みも多いのですが、
ご家族やご友人との関係から生じるストレスを軽減したいという
相談も多く、本来であればお悩みごとの相談相手となり得るはず
の近しい人たちにさえ心の苦しさを感じる人が多いことに
驚きます。
むしろ、僕のような赤の他人のほうが
相談しやすいのかもしれませんね。

中には、

「幸せになりたいのですがどうすればいいのですか。」

などというひじょうに漠然とした、かつ壮大なお悩みを
投げかけてくださる方もいらっしゃって(笑)、
僕自身その答えを日々探しながら生きているわけでして、
死ぬ直前にその答えが分かれば良いくらいに思っていますので、
現在進行形の僕によるご助言しかできないのですが、
今、おぼろげながらに感じるのは、幸せになるためには、

「自分ではない他の人のために自らの力を使う。」

ということに尽きるのではないかと思っています。

少しでも社会の役に立つことをやっていく、
夢や妄想に終始するのではなく実際に行動していく、
ということではないでしょうか。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。