日記

幸せになるための科学実験

「人生は壮大な実験である」

などと思う時があります。

本屋さんには数多くの理論書やノウハウ本が並んでいますが、
それは教室の机の上でする勉強と同じで、
情報として脳の中に眠ったまま蓄積されるだけです。
(でも、それも大切です。)

肝心なのは、その眠ったままの情報をいかに目覚めさせるか
なのですが、そのためには我が身と我が心を駆使して、
理科の実験をするかのようにひとつひとつ試してみるしか
方法はありません。

フラスコの中の赤色の薬品と青色の薬品を混ぜたら
大爆発を起こして髪はボサボサ顔は黒焦げのマンガのように、
大きな痛手を負うことは人生の中でたくさんありますね。

世界という壮大な実験場で、自らが信じた実験を、
危険覚悟で実行していくしかありません。

これを「幸せになるための科学実験」と呼び、
これからも実践していきたいと思います。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。