日記

幸せのはじまり

僕の大好きな言葉に、

「幸せだから笑うのではない。
 笑うから幸せになるのだ。」

というものがあります。

もちろん人は幸せな時に笑いますし、
おもしろい話を聞いた時などに笑います。

笑うと身体の中で変化が起こって、健康に良いとも言われていま
すし、よく笑う人は長生きをするとも言われます。

生きていると様々なことがありますね。
楽しいこと、笑えることばかりではありません。
悲しいこと、泣きたいくらいに苦しいこと、地獄のような怒り、
感情が凍り付いてしまうほどショックなことなど、
たくさんのつらいことがあります。
誰の身にも。

そんな時に、ためしにひとつ、大きな声を出して、
「アハハ」と笑ってみましょう。

こんなつらい時に笑えるものかと思うのは当然ですが、
それでも、無理矢理にでも笑ってみましょう。

笑顔を大きな笑い声。

その瞬間、心の中にあたたかくてやわらかいものが生まれ、
それが次第に大きくなり、いつしか心の痛みを
優しく包んでくれるのをお感じいただけることでしょう。

それは、「幸せのはじまり」です。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。