日記

幸せは人を駄目にしてしまう

「お痩せになりましたか?」

と言われることが多く、最近お会いしたほとんどの方から
そんな風に声をかけられるので、自分でも心配になります。

しかし、健康状態はいたって良好で、
ごはんはもりもり食べますし、夜はぐっすり眠ります。
身体で不調な部位もこれと言ってありません。

心労に拠るものかと思えば、確かに心労ばかりは24時間365日
常にのしかかってきますので、そうなのかもしれませんが、

「心労があるからこそ、生きていると実感する」

という根っからのマゾ体質なため、苦しんでいるというより
楽しんでいると言ったほうが的確などうしようもない人間です。

「災難に見舞われた時こそ、幸せへの出発点なのだ」

という偉人の名言がありますが、幸せは人を駄目にしてしまう
ものなのかもしれません。

つまり、幸せを満喫している人はすでに不幸せの入口に立ち、
逆境の只中にいる人、苦悩のどん底にいる人、そしてその不運に
流されるのではなく、必死に動き、もがいて、走り続けている人
は、すでに幸せの道を歩き始めていると言って良いでしょう。

今日の音楽

奇跡/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。