日記

幸せは暴力である

などという激しいタイトルで書き始め、少し後悔しましたが、
それほど大きく間違ってはいないと思います。

自らの幸せが他人を深く傷付けてしまうことがあるということを
知っておく必要があるでしょう。

幸せな人がいればそれと同じ数の不幸せな人がいます。
不幸せな人の目の前で自分の幸せを「見せびらかす」ことは、
酷い暴力となり得るのです。

人間は幸せな状態にある時、
つい自らの幸せを大声で世界中にアピールしたくなるものですが
それは、公衆の面前で堂々と脱糞(失礼)するのと同じで、
はたから見たらとても不愉快なものです。

幸せは「伝える」ものではなくて、「伝わる」ものです。

自ら叫んで伝えようとしなければ分かってもらえない幸せなんて
哀しいかな最初から本人の勘違いだと思ってよいでしょう。

幸せは控えめに、人目のないところで、
一人(もしくは二人くらい)でこっそり味わうべきものですね。
※それ以上人数が増えると、今度は「幸せ度の比べ合い」に
なってしまい、あまり良くありません。

そして、自らの幸せを大げさな身振り手振りを交えながら
大声で話す人は、「本当の不幸せ者」です。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.