日記

座ってお小水をする男子

お食事中の方には大変恐縮ですが、
僕は「座ってお小水をする男子」です。

よく「男子たるもの、立って用を済ませるべきだ。」などと
マッチョな意見を押し付けられますが、
僕は断固として反対したいと思います。

便座のあの狭い円を目がけてお小水をするにはかなりの
テクニックが必要で、ほとんどの場合は失敗に終わります。
仮に上手くいったとしても、高い位置から便器内の水溜りに
落下する時の衝撃で少なからず飛び散っているでしょう。

もちろん男子専用便器や、トイレのない場所で
ひっそりと用を足さなければいけない時などは
僕も男らしく地面に直立して爽快にお小水をしますが、
便座型しかない場所で、的を狙うような余計な神経を使い、
周囲を汚してまで男を主張したいとは思いません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.