日記

影響力のある人に伝える

昨日、仕事でとても素敵な人に出逢い、
僕が長い間思案していた問題をすんなりと教えていただき、
感激しました。
社会を良くするために考えた自分のアイディアを
たくさんの人に広めたいと思ったり、
素敵なものを多くの人に紹介したいと思った時に、
どうやって伝えたらいいだろうとずっと考えていたのです。
僕の身体はひとつしかありませんので
一人一人にお会いしてお話するのは限界がありますし、
インターネットでの発信やチラシ配布、広告などは
「広く浅く」となるため、
伝えたいことの温度を落とさずに濃厚に伝えるには
やはり限界があるのです。
何かもっと良い方法はないかなあとずっと思っていたのです。
昨日出逢った方に教えていただいたのは、
「影響力のある人に伝える」
というものでした。
たとえば会社の経営者だったり学校の先生だったり
団体のリーダーのような人に伝えると、
その他多くの人に「間接的に」伝わる、ということです。
人から人へ。
とてもシンプルですが、なかなか気付けなかったことです。
ありがとうございました。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。