日記

心で感じても実行できない

大震災の時に情報を得るために役立ったのは、
家の電話でも、携帯電話でも、メールでもなく、
Twitterというインターネットのサービスだったということは、
それが起こる前、いったい誰が想像できたでしょうか。

中国バブルがそろそろはじけるよと、
多くの人が言っていた時に、実際は中国ではなく、
アメリカの金融バブルがはじけてしまうということを、
いったい誰が想像できたでしょうか。
(中国バブルは未だにはじけていません。)

人間とは不思議なもので、心のどこかで何かを感じていても、
なかなか実行に移すことができません。

大きな自然災害が起こったら、携帯電話など無力になるから
常に他の連絡手段を準備しておこうと日頃から心がけたり、
中国なんかよりもアメリカの金融界で大変なことが起こるから
今からそれに備えておこうということは事前にできたはずなのに、
実際にそれを実行できた人はあまりいません。

多くの人が右を向けば自分も右を向き、左を向けば左を。

多くの人が見向きもしないところにこそ、
未来にとって重要なことが隠れているというのに。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。