日記

心のマネージメント

大型連休も終わりました。
皆様、素敵な思い出を作ったり、
リフレッシュすることはできましたでしょうか。

今日からお仕事が始まるという方が多いと思いますが、
これからの季節は心が沈みがちになりやすく、
また梅雨という陰鬱な時期でもあり、
心に入れていた力がストンと落ちやすいので、
じゅうぶん気を付けなければいけません。
「五月病」という言葉もありますね。

それを防ぐためには、とにかく規則正しい生活を送ること、
一日一日をしっかりかみしめながら大切に生きることが
重要です。(じつに当たり前のことなのですが。)

夜更かししがちな人は夜遅くまで起きてても良いのです。
早く寝ましょうということではなく、
身体には人それぞれ「リズム」というものがありますので、
それに従順に従うということですね。
いきなり生活スタイルを変え、リズムを崩してしまうと、
心が乱れてしまうものです。

それでもどうしても理由のない苛立ちを感じたり、
心が沈んでしまうという時には、
誰かと話をすることをお勧めします。
それもごくありふれた会話ではなく、
もっと深い「心の会話」です。

将来の夢のことを真剣に話したり、
好きな人への想いを心を込めて正直に話しましょう。
そうすることで心が次第に整ってくるのが分かると思います。

自らの心のマネージメントとメンテナンスをしっかりやって、
美しい緑の季節を楽しみましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。