日記

心のマネージメントによって行動を最大化しよう

行動を最大化するために、健康を管理し、身体を動かすための
司令塔とも言える「心」のマネージメントに集中することが
大切です。

どんな仕事も、どんな技術も、結局はその人のその時の
心の状態によって結果が決まると言っても良いでしょう。

アスリートたちの様子を観察するとそれが良く分かります。

厳しい訓練を積み上げて技術的にはもうそれほど差はない域に
達していても、勝負という結果に大きく引き裂かれます。
その明暗を分けるのは、心の持ち様であると言えるでしょう。

心のマネージメントがもっとも大切でもっとも難しい仕事と
なるのですから、それをこなすために様々な方法をみんな
自分なりに編み出して自分に課しています。

打席に立った時の独特なポーズが印象的なイチロー選手は、
それだけではなく、靴を履く順番から、ドアを開ける手まで
決めていて、それを厳しく守っていると聞きます。

他人からして見たら、くだらないおまじないのように映るかも
しれませんし、他人にとっては実際に意味を成さないでしょう。

しかし、やっている本人にだけは、心のマネージメントという
側面において、大きな効果があるのです。

今日の音楽

ネットワーク2/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。