日記

心の良し悪しは顔に出る

「鐘は歌うよ、美しい音色を響かせながら。
 鐘は知っているよ、誰がモンスターで、誰が人間か。」

これは大好きなディズニー映画『ノートルダムの鐘』の
オープニング曲に登場するメッセージです。

人は見かけによらないと言いますが、果たしてそうでしょうか。

僕自身の経験では、醜悪さを隠しきれずそれが表情に表れて
しまっているような人は、必ず悪事で身を滅ぼします(笑)。

また、いつも悪ぶっていて周囲に嫌がられているような人でも、
人の悪口だけは絶対に言わない、という人を知っています。

その人の顔をよくよく観察してみると本人が表現している悪さは
微塵もなく、とても素直で美しい表情を感じることがあります。
そして、そういう人は、生真面目に多くのことを実践し、
成功させています。

人間には直感というものがあり、対面した人の表情から
その人の心を、驚くほど正確に読み取っているのでしょう。

その人が良い心の持ち主かどうか。

人相学などを研究するまでもなく、ほんの少しの時間、
じっくり相手の顔を観察すれば、その人の心が分かるでしょう。

今日の音楽

グレイ(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。