日記

心を整えるために書こう

2月6日の今日は「ブログの日(2=ブ、6=ログ)」だそうです。

インターネットが一般に普及し始めた頃、ホームページは
プログラミング技術を持った人にしか作れませんでしたが、
ブログ(CMSと言って、だれでも簡単な操作でインターネット上
の情報を書き換えることのできる技術)の広まりによって、
誰でも簡単にホームページ(のようなもの)を持てるように
なりました。

インターネットにアップした文章は、
サーバーが動き続ける限り永遠にそこにあります。

たまに、すでに亡くなってしまった人が書いた文章を
ブログ上で目にすることがありますが、
そこにはそれを書いた日の日付や、その時のその人の生活が
生々しく残っており、ブログはもはや

「現代版の遺書・遺言」

のようなものではないかと思います。

また、他人に読まれることを想定せずに書くこともあります。
僕もできるだけ毎日少しでも何か書くことにしていますが、
誰かを意識して書くというよりも、

「自分の心を整えるために書いている」

と言って良いでしょう。

毎日何か書くことで心がスッキリするのです。

また、「備忘録」と言って、忘れたくないちょっとしたこと、
たとえば、今は時間が無いけれど後でじっくり読みたい
ホームページのアドレスや、心に響いた名言、
パソコンやソフトの使い方、仕事を円滑に進めるコツなど、
そういうものをブログにどんどん書き込んでおくと、
今は、タブレット端末やスマートフォンを使って
外出先でもブログにアクセスできますので、

「いつでもどこでも見ることのできるメモ帳」

をひとつ持っていることになるでしょう。

また、自分が忘れたくないこと、分からないことというのは、
この地球上に他にも何人か同じように忘れたくない分からない
と思っている人間がいるもので、そういう人たちが、
検索エンジンを通してアクセスしてきて、
その人たちに役に立つことができるかもしれません。

「知識をインターネット上に蓄積しておく」

ことは、自分にとっても他人にとっても、
とても有益であると言えるでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.