日記

心構えによってストレスの量と質が変わります

何かをしなければいけない時、

「やりたくない・・・」

という気持ちで向かうか、

「よし、やってやるぞ」

という気持ちで向かうかによって、そのことをする上で発生する
ストレスの量や質が大きく異なってくるものです。

「やりたくない・・・」

という気持ちで臨む人はストレスを大きく受けてしまい、
そのせいで元気が無くなりどんどん老け込んできます。

どんな小さなことにも、何をするにもとりあえず文句を言う人間
がいますが、このような人はこれの典型であると言えるでしょう。
受けるストレスを自分自身で増大させているのです。

「よし、やってやるぞ」

という気持ちで臨む人はストレスを良い方向に昇華することが
でき、そのせいで元気で明るく、いつまでも若々しいものです。

やることの内容は前者も後者もまったく同じであるのに。

つまり、どんなことでも、仕事でも、思いがけないトラブルでも、

「よし、やってやるぞ」

という気持ちでやったほうが、ストレスを身体にためることが
ないという一点だけ取ってみても良い、と言うことができます。

どうせやるなら、無理やりにでも

「よし、やってやるぞ」

と思ったほうが良いということになります。

「脳をだます」

という言い方がありますが、そのように心をマネージメントする
ことによって、ストレスを軽減させ、行動の内容やそれに伴う
結果を良い方向へ向かわせるようにしたいものですね。

今日の音楽

LOST/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。