日記

恋のリュックサック

女性は新しい恋が始まると、
過去の恋をきれいさっぱり捨て去ることができるようで、
それを羨ましく思うことがあります。
男性は新しい恋が始まっても、
過去に好きになった女性のことはずっと好きなまま、
ということが多いものです。
背中に背負った「恋のリュックサック」の中に、
女性の場合はその時に恋をしている一人しか入っていませんが、
男性の場合は恋をする度に、一人、また一人と
捨てることができずにどんどん蓄積していき、
おじいちゃんになる頃には、
その重みに押しつぶされる形でお墓に転げ落ちる・・・
といった感じです。
これは男性女性の生理的な違いですので仕方がないのですが、
過去の恋人の写真をあっさりとゴミ箱に入れている女性の姿は
逞しくもあり、冷酷にも思えます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。