日記

悩める男子・悩める女子

大切な人が悩み事を抱えていることに気付いた時、
その相手が男子か女子かによって対応を変えています。
相手が男子の場合はその人が自分から言い出すまでじっと待ち、
「実はさあ・・・」
と自ら切り出してきたのをきっかけに相談に乗り始めます。
男子というものは悩み事を抱えた時に、
とりあえずは一人で静かに考えてみたいものだからです。
「一人にさせてくれよ!」
周りに、どうしたの? 大丈夫? などと騒がれて、
たまらなくなってこのように叫んでいる男子。
よくある光景ですね。
しかし、相手が女子の場合はまったくその反対です。
何も言い出さなくても、無言になって暗い顔をしていたら、
こちらから積極的に話を聴くように心がけています。
女子は「気付いて欲しい」生き物ですので、
男子に対するのと同じように接していたら、
「何で気付いてくれないのよ!」
などと怒られてしまいます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。