日記

愛されるより愛しましょう

ギリシャのある哲学者の書いた本によりますと、
愛されるよりも愛することのほうが美しいのだそうです。
確かに、たくさんの人に好かれているのに、
自分自身は誰のことも愛することができずに
完全に「自己愛」に生きている人を知っています。
そういう人は多くの人に愛されているから幸せじゃないか
と言えば必ずしもそうとは言えず、
むしろいつもなぜか不満そうで、不幸せに見えます。
反対に、誰かを愛している人はその瞳もキラキラと輝き、
とても美しく見えるのです。
「愛する」というのも人間の能力のひとつですので、
その能力が欠損している人もいますし、上手下手もあります。
そして、この世のありとあらゆる不幸な事件は、
愛する能力が欠けていたために起こっていると言っても
決して過言ではないでしょう。
また、愛する能力に欠けている人の多くが、
たくさんの人に愛されているような人だという事実があるのも
とても不思議なことです。
愛されることに慣れてしまうと、、
愛することができなくなってしまうのかもしれません。
人間には「欲」という哀しいモヤモヤがありますので、
「愛するより愛されたい!」と思ってしまいがちですが、
愛されなくても憂えることはありません。
愛されることではなく、愛することこそが大切であり、
愛することで人は美しく輝くのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。