日記

憎しみや怒り、嫉妬と上手に付き合おう

映画『ゴッドファーザー』の中に、

「敵を憎むな。判断が鈍る」

というようなセリフが出てきます。

大切な身内を殺した相手に対しても、

「敬意を表するとメッセージを送れ」

と主人公は言うのです。

憎しみや怒り、嫉妬という他者に向けられたネガティブな感情は
結局のところ、自分自身を良くない方へ引きずり降ろしてしまう
ものです。

相手への復讐ばかりに気が取られて、現時点で本来取るべき行動
が見落とされてしまうからです。

とは言うものの、憎しみや怒り、嫉妬という感情は誰もが抱き
ますし、また、そこからなかなか抜け出せないものです。

完全に排除して機械のような心を持てれば良いのですが、
そういうわけにはいきません。

そこで、排除を目指すのではなく、

「上手に付き合う」

ということを考えてみましょう。

憎しみや怒り、嫉妬という感情が心に沸き起こったら、

「ああ、また来たのね」

と、いきり立った赤子をあやすように自分をなだめるのです。

今日の音楽

幻想遊泳/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。