日記

成功の間に失敗は必ず入る

どんな人の人生にも浮き沈みがあって、
順調な時もあれば大きな失敗をしてしまうこともあります。

二歩進んで一歩後退するというようにゆっくりな進歩もあれば、
一気に十歩進んだかと思ったら瞬く間に九歩後退してしまう
といった大冒険のような人生を送っている人もいるでしょう。

その進み方は人それぞれですが、長い時間軸で見た時には、
着実に上へ上へと向かっているようにしたいものです。

成功するためには何度かの失敗を受け入れなければいけません。
自然界のことは人間には判断できませんので、
まさに「やってみるしかない」ないのですが、その時に、
失敗を受け入れなければならない時が確実があるものです。
失敗を恐れていると前進することはできないわけですね。

「あの人は成功したけれど、あの時の失敗さえなければ
 もっと良い人生だったと言えるだろう。」

と言う人がいるかもしれませんが、それは考え方が逆であり、
あの失敗があったからこそ、あの成功もあったわけです。

成功は、失敗を上手に受け入れながら、
常に動き続けている人にしか訪れることはないでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。