日記

成長や進歩は一気に起こります

大学受験、そして大学時代に楽器の練習をしていて
気付いたことがあります。

それは、

「成長や進歩は、上り坂のように発生するのではなく、
 しばらくの間まったく変化がなく、ある時突然一気に起こる」

ということです。

どれだけたくさん練習しても、
目に見える結果はなかなか得られません。

「こんなにやっているのにどうして上手くならないのだろう」

という思いは、誰もが感じたことがあるでしょう。

ところが、そのまま根気強く続けていると、
ある時突然、今までできなかったことができるようになります。

それはまるで、地下で息をひそめているマグマが、
長い年月をかけてじっくりとエネルギーを溜め、
ある時突然吹き出すのに似ています。

これは楽器の練習だけではなく、スポーツや仕事など、
人間が絡むありとあらゆることに言えるでしょう。

練習によって技術向上のエネルギーが貯まってきているにも
関わらず、目に見える結果(噴火)が無いために、
多くの人が途中で諦めてしまいます。

心に決めたことがあるのなら、成長の爆発が起こるその時まで、
じっくり練習を続けましょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。