日記

持っていないことを嘆かない

今自分が持っていないことを嘆くのではなく、
持っているものを「ありがたい」と考えたほうが良い、
というのは僕がいつも心に置いていることですが、これは何も
精神論だけではなく日常の具体的なことにも言えます。

たとえば、道具がないから仕事ができないのではなく、
道具がなくても良い仕事をするようにしなければいけません。

イラストレーターやフォトショップの最新版を持っていないから
素敵なグラフィックを描けないのではなく、
技術やアイディアがないから描けないだけです。
素晴らしい技術の持ち主ならば、鉛筆一本と紙切れがあったら
そこに素敵な絵を現出させることができるはずです。

最新の音楽制作ソフトがないから音楽が作れないとか、
ステージがないから歌えない演奏できないなどと言っている人は
たとえそれらをすべて与えられたとしても、
決して満足のいく仕事をすることはできないことでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。