日記

撮影が無事に終わりました

僕が音楽を担当している映画『アンダンテ ~稲の旋律~』が
先月末で撮影を終え、現在、編集作業に入っています。
音楽は通常、この編集作業からが本格スタートとなるのですが、
今回は役者さんが楽器を奏でるシーンが多いということもあり、
撮影の段階から参加させていただきました。
素晴らしい演技を見せてくださった役者の方々に
敬意を表すると共に、長い間本当にお疲れ様でした。
「美しい稲穂の海の中に置かれたグランドピアノ」
という映画史上おそらく初めての、
奇跡のような美しい映像が実現しました。
どうぞご期待ください。
◆・◆・◆・◆
映画『アンダンテ ~稲の旋律~』 (シネマとうほく)
【素晴らしい演技をしてくださった役者の方々】
新妻聖子さん
筧利夫さん
秋本奈緒美さん
松方弘樹さん
宇津宮雅代さん
村野武範さん
三上真史さん
紗綾さん
中条きよしさん ほか
お疲れ様でございました。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。