日記

敵を作ろう

成長するためには、日々がんばらなければいけないのは当前の
ことですが、どうしても怠けてしまうのが人間というものです。

そこで、日々の鍛練をさぼらず、自分を奮い立たせるために、

「敵を作る」

ことをお勧めします。

人間には闘争本能が備わっていますので、それを利用して、
訓練や日課をがんばるための原動力にすり替えるのです。

「敵」は何でも良くて、実際に存在するライバルや恋敵でも良い
ですし、仮想のものでも構いません。

たとえば、

「史上最強の敵、眠気王国の暴君」

などを設定して、睡魔と戦うのも良いですし、

「どこかで誰かが自分を呪っている。
 今、怠けたくなるのはその呪いのせいだ。
 負けるわけにはいかない」

と闘志を燃やすのも良いでしょう。

思えば、人間は

「戦う生き物」

であり、戦っている時が一番美しいものです。

そして、どんな時でも、どんな戦いでも、
本当に戦っている相手は実は自分自身であり、
それは、この世の中で最大の敵と言えるでしょう。

僕がよく設定する敵は、

「昨日の自分」

というものです。

昨日の自分を打ちのめして、今日、新たな自分を獲得し、
昨日の自分よりも今日の自分のほうが上に位置できたかどうか。

引き分けか、負けてしまうことがほとんどですが。

今日の音楽

決闘/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。