日記

新しい自分への第一歩

人間が成長していくには、複雑なやり方などは必要なく、
下記のようにひじょうにシンプルな流れをたどります。

1、目標を設定する
2、その目標に向かってがんばる

(目標を達成できた場合)
3、少し高いところに次の目標を設定して再スタート。

(目標を達成できなかった場合)
3、やり方を変えて再スタート。

これは、どんな人にとっても共通している成長の流れです。
この繰り返しこそが人間を大きく成長させます。

しかし、おそるべきことに人間は、
上記の「1」すらなかなか実行することができないものです。

明日これこれをする、来週までにこれこれをする、
という目先の目標であれば簡単に立てられると思いますが、
たとえば、

「10年後の自分はこんな風になっている。」

という長期的な目標を定めることのできる人は
いったいどのくらいいることでしょう。
「夢」であればぼんやりと思い描くだけで良いのですが、
「目標」となりますと、今の自分の状況を知ることから
始めなければいけませんし、人生を賭ける覚悟も要ります。

しかし目標を定めなければ、がんばることはできませんし、
がんばることができなければ、結果など出るはずはありません。

目標を定めることが、ただ何となく過ぎ去っていく日常への
決別であり、新しい自分への第一歩となることでしょう。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。