日記

映画『ひまわり』ができました

僕が音楽を担当させていただいた
映画『ひまわり ~沖縄は忘れない あの日の空を~』が、
いよいよ年明けに公開されます。

出演は大ベテラン長塚京三さん、
映画『Always 三丁目の夕日』での好演が話題となった
須賀健太さん、次期NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で
ヒロインを演じる能年玲奈さん、映画『津軽百年食堂』で
主役を演じた福田沙紀さんなど豪華な面々です。

映画は、最近毎日のようにニュースで見かける
沖縄のアメリカ軍基地を取り上げた問題作で、
ジェット機が小学校に墜落してたくさんの命が失われた
悲しい実話をめぐって繰り広げられます。

監督は及川善弘さん、撮影監督は映画『お葬式』や
『マルサの女』、『天と地と』などで日本アカデミー賞を
受賞した経歴を持つ前田米造さん、その他のスタッフも
これまで素晴らしい日本映画をたくさん作ってきた
大御所ばかりです。

2013年1月26日、新宿武蔵野館での上映を皮切りに、
日本全国で公開がスタートします。

この映画を観ていると、沖縄で今起こっていることを知ることが
できると同時に、原発事故の問題も脳裏を横切ります。
日本が抱えている問題の根本的構造は同じなのかもしれません。

この映画をご覧いただき、
子供たちの可愛さ、輝いていた日々、沖縄の悲しみを
自分のことのように感じていただければ幸いです。

映画『ひまわり ~沖縄は忘れない あの日の空を~』

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。