日記

映画『アンダンテ』ピアノ曲集

2009年に僕が音楽を担当させていただいた
映画『アンダンテ ~稲の旋律~』ですが、

「劇中で流れていたピアノ曲のCDは出ていないのですか?」

というお問い合わせをいただくことが多く、
この度、オリジナルサウンドトラックからピアノ曲だけを集めて
<ピアノ曲集>という形でリリースさせていただきました。

ピアノ演奏は、数々のコンサートやレコーディングでご活躍中の
山形リサさんです。

まさに稲穂が頭を垂れようとする実りの秋に、
市ヶ谷にある一口坂スタジオでレコーディングをしたのですが、
登場人物の細やかな心情や映像の繊細な空気感を、
素晴らしいピアノ演奏で表現してくれたリサさん、
あの時は本当にありがとうございました。

「自分の速度」で生きる。

ということがテーマのこの映画。

様々な問題に苦しみながら生きている人間たちを、
ゆっくりと見守るように風に揺れている稲穂。

そんなことをイメージしながら作曲した思い出があります。

心をゆっくりと休めたい時、自分を見つめ直してみたい時、
このピアノ曲集をじっくりとお聴きいただければ幸いです。

目を閉じれば、美しい黄金色の稲穂が元気をくれるでしょう。

映画『アンダンテ ~稲の旋律~』
オリジナルサウンドトラック <ピアノ曲集>

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。