日記

映画『校庭に東風吹いて』

僕が音楽で参加させていただいた映画『校庭に東風吹いて』が
先日、銀座ブロッサムホールで完成披露され、500名を超える
人たちに鑑賞していただきました。

会場ではたくさんの方々が涙され、
大きな感動を呼ぶ作品となっています。

作り手は当然のことながら作品を何度も何度も繰り返し観ながら
作業しますので、感動に涙することは少なくなっていくものなの
ですが、僕を含め、多くの制作スタッフが、観る度に泣き、
何度観ても涙を流してしまうという不思議な作品になりました。

一見すると、困難を抱えた少女の物語のようですが、
この作品は、子供を持つお母さんや、一日一日を必死に生きて
いる女性のための物語であると個人的に感じます。

映画を観ると、優しい風が心の中に吹くでしょう。

年明けから全国で広く公開される予定となっておりますので、
お近くで上映の際にはぜひ一度ご覧いただければ幸いです。

映画『校庭に東風吹いて』
企画・製作:桂壮三郎
プロデューサー:酒井識人、三谷一夫(映画24区)
脚本:長津晴子
監督:金田敬
撮影:志賀葉一、飯岡聖英 照明:赤津淳一
録音:福田伸 美術:寺尾淳 編集:菊池純一 音楽:山谷知明
出演:沢口靖子、岩崎未来、向鈴鳥、星由里子、村田雄浩
遠藤久美子、仁科貴、柊子、ひし美ゆり子、嶋尾康史
本間淳志、祷キララ、森日菜美、大塚まさじ ほか
公開年:2016年

公式ホームページはこちらです↓
http://www.ggvp.net/kochi/

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。