日記

春の森から

今から3年前の2012年にご依頼いただいて作曲した曲があります。

タイトルは、『春の森から』。

歳をとっても、自分らしく輝いて生きていきたいという願いが
込められた曲で、ご依頼主の方が自ら作詞されました。

歌は、テノール(男声)とハイトーン(女声)の両方を駆使し、
生命や自然、宇宙などスケールの大きなテーマを歌い上げる
人気の歌手、イザナギTaROさんです。

この度、この曲をたくさんの人の心に届けたいと思い、
サイトをご用意いたしました。

このサイトで、歌入りの音源をフルサイズでお聴きいただくこと
ができます(無料です)。

また、この曲を「歌ってみたい」という方のために、
カラオケ音源もフルサイズ・無料でお聴きいただけるようにし、
歌詞と楽譜もご用意いたしました。

歌は、聴くだけでも心に良いものを運んでくれるものですが、
自分で歌うことによってさらに深く味わうことができます。

ぜひ、ご自身の声で、この「人生の応援歌」をお歌いください。

また、この曲は、イベントやコンサートで皆さんでお歌い
いただいたり、映像作品などにご使用いただくこともできます。

ぜひ一度この曲をお聴きただき、曲の中に込められた
「春のような優しさ」をお受け取りいただければ幸いです。

春の森から

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。