日記

春の訪れとともに

この数日は、ずいぶんあたたかい気候が続いていますね。
春の予感を感じさせてくれるような空気です。

しかし、花粉症の方々にとっては憂鬱な季節となりました。
花粉に敏感な僕の知人は、年明けには、

「もうかすかに舞っている。」

とため息まじりにつぶやいていました。

おまけに近頃は中国大陸から「PM2.5」という
ぜんそくや肺がんのリスクを高める粒子が飛んできている
とのことで、外を歩く人のマスク着用率が高まるでしょう。
日本人のことですから、マスクの買い占めがまた起きるかも
しれません。(以前大量に買い占めたマスクの存在も忘れて。)

日本の建物は「24時間換気」が義務付けられていますので、
室内でも絶え間なく外からの空気にさらされることになります。

どこにいても決して油断することなく、かといって大げさに
びくびくすることもなく、健やかな精神で生活したいものです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。