日記

最先端のエアコンよりもすごいもの

激暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

意地になってエアコンを使わない人がいます(なぜか高齢の男性
に多いですね)が、そういう人でもテレビは観たりします。

エアコンよりもテレビのほうが1.69倍の電気を消費することが
判明したそうですので、テレビを切ってエアコンを点けたほうが
節電にも良いということになりますね。
暑い部屋にうずくまっていては熱中症になってしまいますし。

しかしエアコンが不快なのは分かる気がします。

消費電力うんぬんというよりも、自分の部屋だけ涼しくして、
外に熱風を放出することに対する罪悪感があります。
ただでさえ暑い季節なのに、各家庭がさらにエアコンの排気熱を
外に出して暑さに拍車をかけているかのようです。

特に商業施設などの入り口付近は、店内の冷気がドアを通して
常時外に出ていて、まるで人間対自然のし烈な戦いのようです。

エアコンの冷気で健康を損なってしまう人も多く、
意地になってエアコンを使わない人の気持ちも
少しは分かるというものです。

そんな時、いかに自然と寄り添いながら涼をとるかを考えます。

僕は最近、結局はエアコンよりも扇風機よりも、
団扇が一番良いのではないかと思うようになりました。

自分の手の感覚で驚くほど繊細に調整することができます。
その精度は、最先端のエアコンよりもはるかに高度です。
強弱や風向きなどを一瞬で切り替えることができます。
その上、電気もまったく消費しませんし、
美しい団扇を使うと、目でも涼を楽しむことができます。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。