日記

朝はバタバタ、夜は物思い

人はみんな、朝にバタバタします。
僕も以前はそうでした。

なぜ、夜にはゆったり時間が流れるのに、
朝にはバタバタしてしまうのだろうと考えたことがあります。

まず、起きたばかりで頭がうまく動かないのに、登校や出勤の
タイムリミットがどんどん迫ってくるために、それほどやること
が無いにも関わらず焦ってしまうということがあります。

これを改善するには、起きてすぐに頭をフル回転させる方法を
見つけるか、やるべきことを余裕を持って進めるために、
少し時間を前倒し(早起き)するしかありません。

ちなみに僕は前者の

「起きてすぐに頭をフル回転させる方法」

を自分なりに見つけて実行するほうを選択しました。
その方法を身に付けるには時間がかかりましたが、今はすっかり
習慣となって、目が覚めてからすぐにテキパキ行動できます。

朝は時間と行動のバランスが崩れて、時間に対して行動が密集
しているような状態で、夜がやってくるとこれが逆転するため、
ぼんやり物思いに耽ってしまったり、考えなくても良いことを
考えてしまって心が乱され、眠れなくなったりします。

「時間と行動のバランス」

という点で、朝と夜を逆にできたらどんなに良いでしょうね。

今日の音楽

朝の散歩/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。