日記

本気で行動するということ

何事も行動する時の「本気度」の強さによって、
結果が左右されるものですが、実際に物事に
本気で取り組むというのはとても難しいものです。

ただ何となく、とか、それなりに、という程度に留まってしまい
とことんまで本気で行動することができる人はほんの少数です。

本気というのは、がんばってがんばって、
もうこれ以上はがんばれない、というところから
さらにあと一歩がんばることを言います。
がんばってがんばっての段階ですとまだ本気という領域ではなく
自分の限界を超えたところでもう一歩がんばれるかが、
勝負どころとなりますね。

「わたしはがんばった。」
「がんばったのに結果が出なかった。」

とすぐに言う人が多いですが、それは自分の範囲内での
がんばりであって、結果を出すためには、限界の瀬戸際に立ち、
そこからさらに飛躍しなければいけません。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。