日記

椅子から立ち上がった瞬間に閃きます

関東は、とても爽やかな新緑の季節となりました。

こんな季節に外出しないでどうするのと叱られるくらい
部屋の中にこもりっきりの生活を送っています。

作業中は椅子にずっと座ったままなので、下半身の運動不足が
心配で、読書をする時などは、たったまま本を開き、
スローな屈伸運度をしながら読んだりしています。

不思議なことに、椅子に座ったままでいくら考えても解決策が
見つからなかったことが、椅子から立ち上がって歩こうとした
瞬間に閃きのように思いつくことがあります。

もしかしたら人は、足で考える生き物なのかもしれません。

何をするにも、すべてはこの身体と精神が土台となりますので、
その土台のメンテナンスを疎かにしないようにしたいと思います。

今日の音楽

星の降る森/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。