日記

椅子から立ち上がりましょう

仕事は机で行うことが多いですが、
新しいアイディアや煮詰まった時の解決策は、
椅子から立ち上がり、机の前から立ち去った後に生まれます。

机で行っている仕事のほとんどは
単なる「作業」であることに気付かされます。
すでにやるべきことが決まっていて、
それを具体的に処理していく単純作業です。

しかし、仕事の多くは、やるべきことが定まっていなかったり、
ゼロの状態から生み出すものであったりしますね。
そのようなことは、机の前に座っていたのでは、
決して解決されることはないでしょう。

椅子から立ち上がって、周囲の景色を変えなければいけません。
散歩をして新しい風景をどんどん自分の中に取り入れることで
発想に火が点きます。

また、自分以外の誰か他の人と話をすることで、
一人で長時間考えても出なかった答えが、
一分で出てくることがありますし、モヤモヤと妄想している
だけだったことが、人と話をすることで、あっという間に
具体的に決まったりします。

アイディアの発想や、妄想の具体化は、身体や心が
外的な要因によって刺激されている時に起こるのですね。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。