日記

楽譜制作ソフト音楽制作ソフト

「パソコンで楽譜を作りたいのですが、
 どんなソフトを買えばいいですか?」

「自作の曲をパソコンできれいに音源化したいのですが
 どのソフトを買えばいいですか?」

というご質問を、僕がレッスンをしている生徒さんから
よくいただきます。

楽譜や音楽を作るソフトは、今では、かなりの高機能なものを
驚くくらいの安価で買うことができます。
10万円くらいあれば、プロが使用しているソフトと
全く同じものを誰でも手に入れることができますね。

しかし、ここでつい勘違いしてしまう人が多いのですが、
高機能なプロ用ソフトを買いさえすれば、プロのような作品が
すぐに作れるというわけではありません。
作品を生み出すのは、ソフトの機能ではなくて、
作り手の創作スキル(技術・演出力・美的感覚)だからです。

もしソフトを買っただけで素晴らしい作品を量産できるのなら、
誰でもそれを仕事にできることでしょう。

魔法のように様々なことができるソフトを
誰でも安く買うことができますので、
すぐに何でもできるような気になってしまいますが、
それをするためには、長い時間をかけての訓練が必要だ
ということになります。

こんな風に考えてみると分かりやすいと思います。

プロは、たとえ高機能なソフトが無かったとしても、
鉛筆1本と紙1枚あれば、素晴らしい作品を作ることができる。

作品を生み出すのは「道具」ではなく「技術」なのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。