日記

欲しいものはそこにあります

世の中には様々な趣味を持っている人がいるもので、
空き缶を集めている人までいます。

ビールなどの飲料缶から缶詰の缶まで、古今東西の珍しい空き缶
をたくさん集めて、部屋の中は空き缶だらけです。

その人はその空き缶で埋め尽くされた部屋の中央に鎮座し、
悦に浸って薄気味悪い笑みなどを浮かべていますが、
それに対して、彼の奥さんは無情に言い放ちます。

「あなたが死んだら、ただのゴミよ」

世の中には言ってはならない言葉というものがありますが、
趣味に関しては特にそうでしょう。
人は誰でも、自分だけの、他人には決して理解されない嗜好を
持っているものです。

このように、同じ物であっても、ある人にとってはただのゴミ、
ある人にとっては貴重な宝物になってしまうから不思議です。

本屋さんで売っている本、インターネット上にアップされている
情報は、万人が見ることができます。

同じ本、同じ情報にアクセスしていながら、ある人にとっては
無価値、ある人にとっては価値があるというのは面白いですね。

海外の捜査官は、一般人が読む新聞から事件解決の糸口をつかむ
と聞いたことがありますが、それもこの一例でしょう。

まず最初に、夢や目標ありき。

そして、それを実現するためのアイディアや考え方、実践的な
手法などはすべて、すでにこの世の中のどこかに存在し、
本やWeb上に記されています。

その情報を見つけることができるか、その情報から価値を得る
ことができるかどうかは、受け手の自主性と感性にかかっている
と言って良いでしょう。

欲しいものはすぐそこにすでにあり、
ただそれに気が付いていないだけなのです。

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。